最新の入荷・リリース
(リリース順に表示しています)  

クリプトコリネ リングア

販売価格

  • 増殖株 1株3800円 (水上育成株)
クリプトコリネ リングア

概要

ボルネオ島のサラワク州南SIBUで個人採取された個体が増殖した物です。
一般的にリングアは光の強い場所に繁殖しているイメージが強いのですが、私は他のクリプト同様に抵光量で育成しており、小ぶりですが長期維持しております。

ライトグリーンが目を引きますね。

(さらに…)

クリプトコリネ ヌーリー ローゼンメイデン

販売価格

  • ありがとうございます。完売です。
クリプトコリネ ヌーリー ローゼンメイデン

概要

Cryptocoryne nurii “Rozen Maiden”

昔、AZ便で入荷したヌーリーのバリエーションの増殖株です。
当店では水上、水中どちもソイルに植えて育成しておりますが、水中の方が育成スピードが早く良く増殖します。水中で映える種だと思います。
参考水槽データ:60センチケースで蛍光管20W2本、二酸化炭素を添加しております。

(さらに…)

クリプトコリネ アフィニス レッド Sg.Tekarang

販売価格

  • 増殖株 1株 3800円 (水中育成株)
クリプトコリネ アフィニス レッド Sg.Tekarang

概要

Cryptocoryne affinis

マレーシアのSg.Tekarangで個人採取(UK便)された個体の増殖株になります。
水上、水中どちらもソイルに植えて育成しましたが、水中育成の方が適しており良く増殖します。
水中育成時の参考データ:二酸化炭素の添加ナシ、90センチケースで30Wの蛍光管1本、PH6.5

ワイルドのクリプトコリネの中でも、本種はとても丈夫ですので「クリプトコリネのワイルドものは溶けやすくて…」と、レイアウト水槽に使うことに抵抗がある方にもお勧めです。

(さらに…)

トニナ sp. ウアウペス

販売価格

  • ありがとうございます。完売です。
トニナ sp. ウアウペス

概要

明るいグリーンとカールした葉が特徴のウアウペス産トニナです。
これぞ南米!といった雰囲気が良いですね。
成長が遅く、前景〜後景まで幅広くレイアウトに使えます。


水質が合わない、まはた水質の変化が大きいと溶けるように枯れてしまう事があり気難しい面がありますが、それだけに栽培意欲を高めてくれる種でもありますね。
低PH・低硬度を維持するため、低床素材はソイルが基本。CO2添加と高光量環境も必要です。


(さらに…)

ベタ ブロウノルム (ボルネオ サラワク州)

販売価格

  • ナチュラブリード 1ペア6000円
ベタ ブロウノルム (ボルネオ サラワク州)

概要

本種は、コッキーナグループに属する小型のベタで、ボルネオ島のサラワク州に分布します。
産卵形態はバブルネストタイプ。
オスは真っ赤な身体の体側にコバルトブルーのスポットが入りチャーミングで可愛いベタですね。


生息地ではスポットの無いオスも見受けられ、メスにも小さなスポットのある個体も珍しくないそうです。以前、私はスポット無し個体で繁殖させてみましたが、スポットのある物が結構生まれましたよ。そういう点も興味深いですね。

(さらに…)

ベタ ペルセフォン (Ayer Hitam近郊)

販売価格

  • ありがとうございます。完売です。
ベタ ペルセフォン (Ayer Hiram近郊)

概要

マレーシアのジョホール(Ayer Hitam:アヤヒタム近郊)に分布。
コッキーナグループに属するバブルネストタイプのベタです。


昔は頻繁に入荷があり図鑑などよくで目にするタイプのペルセフォンですね。
近年は採取地などの環境の悪化により入荷も途絶え目にする事も無くなってしまった種になります。
このところ現地の環境の変化によって、以前は良く見かけた小型種の入荷量も減り、入手する事も難しい状況に成りつつありますので、このペルセフォンも大事に系統維持したいものです。

(さらに…)

ベタ ユニマクラータ (メラク)

販売価格

  • ナチュラブリード 1ペア5800円
ベタ ユニマクラータ(メラク)

概要

ボルネオ島のメラクに分布し、ユニマクラータグループに属するマウスブリーディングタイプの中型種で、成熟したオスは全身がコバルトブルーに輝く美種です。
大型になるユニマクラータの中でも小ぶりなタイプで、飼育し易いですよ。

(さらに…)

ベタ デニスヨンギ (SIBOLGA)

販売価格

  • ナチュラブリード 1ペア5800円

月間お買い得価格

  • ナチュラブリード1ペア5000円
ベタ デニスヨンギ (SIBOLGA)

概要

スマトラ島のSIBOLGAで採取されたフォーシィグループに属するマウスブリーディングタイプの小型種です。

本種は近種のベタ ルブラよりも体型がスレンダーな感じで各ヒレも長く、特に尾ビレはスペード状になるのが特徴です。

ロカリティ特性だと思いますが、SIBOLGA産で入荷の個体はオス、メス共に体色の赤色が強く感じます。

(さらに…)